インテリア

インテリア

 
イズミは店主の黒澤聡が両親から「いずみ」というレストランの名前を受け継ぎ、焼きたてスコーンとコンフィチュール、紅茶の専門店として新たな時を刻んできた店。30年以上昔からあった、当時の面影を残す店のテーブルや椅子が懐かしく、古くからのお客様も来店されます。そして、2004年のオープンから少しずつ集めてきたアンティークのランプや燭台、時計など、古いものと新しいものが心地よく並び、今日もお客様にゆったりとした時間を過ごして頂けるように 静かに 静かに 見守っています。